日常あれこれ

スマホ料金を安くしようと【auピタットプラン1GB未満】に変更してみました


スポンサーリンク

au(エーユー)のスマートフォンを利用しています。

家にいることが多い私なので、定額通信量2GBから「1GBのauピタットプラン」へ変更した話です。

「auピタットプラン(~1GB)」に変更するため、近所のau店舗へ行きました。

もともと、利用していたプランは[電話24時間かけ放題(カケホ)&定額データ2GB]でした。

(※ちなみに「スーパーカケホ」は 1回5分以内で国内通話かけ放題のサービス)

スマホの通信量は外出先で使いますが、ほとんど在宅のため 通信量は減りません。

(家ではWi-Fiを接続します)

そこで、少しでも月々のスマホ料金が少なくなれば☆と思い、近くのauショップへ行ってみました。

平日でお客さんもあまりおらず、時間にして30分もかかりませんでした (*^ー^)ノ

お店で「auピタットプラン(~1GB)」に変更する流れを紹介します。





近所のauショップへ行った

平日でしたので、めちゃくちゃ混雑はないと思いましたが、その通りでお店は空いてました☆

(お客さんは 1人だけ居ました)

店舗の入口に auスタッフさんがいて『今日は どのようなご用件ですか?』と 言われますので、プラン変更希望の旨を伝えます。

それから、スタッフさんが座っているテーブルに案内されました。

電話番号を伝え「身分証明証」を提示

まず初め『現在のプランからauピタットプランへ変えたいです。』と話しました。

すると スタッフさん:『それでは、電話番号を教えてくれますか?また 免許証などの身分証明証もご提示ください。』

と言われましたので、免許証をお見せします。

(※ 身分証明証の提示は 保険証でも大丈夫です)

私のスマホプランやデータをパソコンで確認

電話番号を伝えると、パソコンで 現在のプラン情報を確認してました。

(※私の変更前プランは 「カケホ(24時間国内電話が話し放題)」+「「データ定額2GB」)

エーユーのスタッフ:『毎月5000円~5500円範囲での利用ですね、通信量も そんなに多く使ってないので、ピタットプランに変更しても良いですね。』

変更前のプランについて、もう少し詳細を書くと[au電気セット割引][家族割引][毎月割][2年契約]という感じで、いろいろな割引が適用されて 毎月¥5000ほどになっています。

(詳しく説明を受けても、スマホプランの仕組みは難しく イマイチ分からんです (*v.v))

ということで、おおよそですが「auピタットプラン」に変更後・・・

データ1GB未満使用で1,700円(税抜)となり、今現在より¥300~¥400は 安いスマホ料金になるそうです (;^ω^A

最後は「スマホ利用契約変更の書類」にサインをしまして 手続きは完了です☆

これで、この日から適用ではなく、来月から適用されます。

(※ 契約変更のサインは 印かんやボールペンで記入するのではなく、タブレットに電子サインします)

auピタットプラン(カケホ)「利用料金」

わたしが今回「auピタットプラン(~1GB)」に変えてみると、以下のようなスマホ料金に適用されました。

◆「auピタットプラン(~1GB)」価格

●月額基本使用料 2480円(税抜)=(カケホ 国内通話が24時間カケ放題)

(※スーパーカケホではありません)

●データ(通信)定額料(~1GB) 1700円(税抜)

●「LTE NET」加入 300円/月(インターネット接続には必要)

月額利用料金 はトータル 4480円(税抜)

私のデータ通信量は1GB未満の利用にしたのですが、データ通信量により値段が変わります。

■1~2GBまでは2,700円(税抜)。

■2~3GBまでは 3,700円(税抜)。

■3~5GBまでは、auピタットプラン(データ)が 4,700円(税抜)。

■超~20GBは 5,700円(税抜)。

(※上記は2年契約ご加入時の料金)

(※お客さまの加入状況に応じ、別途オプション料金、有料コンテンツの料金が加算)

『うっかり、データ利用が1GBを超えると、料金がドカンと上がりますのでご注意を!』と スタッフさんにもアドバイス受けました σ(^_^)

土日ではない平日に訪問したauショップ。

スマホサービス変更にかかった時間は カンタン手続きで30分以内でした☆

ところで、ナゼ「スマホの利用プランを変更しよう」と思った理由を、以下に書いております。

スマホ(電話)代金高い!と思ったらプラン変更を考えてみよう

最初に書きましたが、私自身 スマホ利用は毎日しているのですが、実は ほぼ通信量がかかりません。

ナゼなら 自分の家にいることが主で、ワイファイ(Wi-Fi)を接続しているため auデータ通信量はかからないのです。

ですから「データ定額2ギガバイト」を使うときは、家以外の外にいるときだけでした。

そんな生活スタイルですから 毎月使う通信量の平均は “ 0,5GB以下(1ヶ月の合計) ” となります σ(^_^)

auサイトでは 自分の使用通信量が毎日見れるので、月末になると 通信量の残高が多く残っており、もったいなぁといつも感じてました。

そこで、一度 auの店で「プラン変更」相談してみたら、スマホ料金が下がるかな?と 思ったのです。

思ったら 即実行~(・∀・)/

近所のエーユー店舗へ相談へ行きました。

(行ったのは 確か、3ヶ月位前でした)

しかし、このとき スタッフさん:『今は変更が無理なのですが、、、4月になったら大丈夫ですよ~!』との返事。

おそらく 変更できないというより、今 変更しても むしろスマホ代が高くなる。。。ということでしょうか。

(とにかく スマホプラン料金の説明は 聞いてても難しい。。)

説明内容は理解できないのですが、私の場合 4月になったら「1GB未満のauピタットプラン」へ変更でき値段も下がる☆

これだけを覚えて 帰宅したのでした(笑)。

auユーザーにも人気!「auピタットプラン」

今回 「auピタットプラン」に変更しても料金は300円~400円ほどの値下げ効果しかありませんが、まぁ 良いと思っています。

そして、やはり日本国内 auスマホユーザー・・・「1GB未満のauピタットプラン」はかなり人気だと、auスタッフさんも話しておりました。

それはどうして?とスタッフに突っ込んで 質問してみたのですが、

『う~ん。。。家にもWi-Fiありますし、あとは 我慢辛抱しているのでしょうかね~』。。。。(;^ω^A

と微妙な回答でした(笑)。

何はともあれ、お家にいることが多く 外出先でしかデータをほとんど使わないかたは「auピタットプラン(1GB未満)」に加入するのもお勧めです。

また わたしの場合、実家の母親と 時々 長電話をするため(2時間以上。。。)【カケホ=国内通話24時間カケ放題!】に加入しています。

(※ ただし カケホでも電話案内104番や電話番号0570~で始まるナビダイヤルはお金がかかりますので 気をつけてね!)

しかし、電話を まずかけない、ラインやメール、メッセージ機能で事足りる そんな方は【スーパーカケホ】のほうが良いです。

【スーパーカケホ】は、1回5分以内ですが 国内通話24時間カケ放題というプランなので、要件だけ電話をかけ話す場合【スーパーカケホ】はオススメですね。

auだけでなく、ドコモ、ソフトバンクでも 様々な「携帯料金プラン」がありますので、正直 素人の私には不明な点が多くわからないです。

ですが、不明なときは 考えていても分からないので、直接店舗へ行って相談してみましょう☆

見直しのプランを提案してくれると思います p(^-^)q

以上「スマホ料金を安くしようと【auピタットプラン1GB未満】に変更してみました」のお話を紹介しました。





生活便利グッズ 関連記事 ー
◆電車通学の高校生よ★「定期」はどこに入れてる?【ICカードを収納できるスマホケース】が画期的!
◆【美脚に見えるスキニー】値段も安いから嬉しい~「しまむら」「ユニクロ」「ジーユー」でも売っています~
◆シーズヒーターレビュー!エアコンだけは寒いので【シーズヒーター】を買った~暖かさが倍増しました~
◆ホワイトニングなどおすすめの【薬用リステリン】を紹介~その使い方と口臭の原因~
◆Amazonで買って使った【2Wayヘアアイロン】~使用方法はカンタン★メリット・デメリットも紹介~

 


スポンサーリンク

Lime

投稿者の記事一覧

こんにちは「Lime(ライム)」です^^

世の中のいろいろな情報からピックアップしブログを書いてます。

記事を読まれ 皆さんが『笑顔・スマイル』になれたらウレシイです☆

関連記事

  1. 【100円レンタカー】で借りた軽トラックを利用した話~レンタル料…
  2. 未成年が三井住友銀行の【口座開設】するのに必要な書類や流れを紹介…
  3. 洋楽・EDM好きならハマる【BTS(防弾少年団)7曲】紹介!〜K…
  4. 石原さとみさんドラマ高嶺の花~主題歌【ラブミーテンダー】のミュー…
  5. 【ウォーキング・デッド(TWD)】好きなキャラランキング!好きと…
  6. 【PSYCHO-PASS(サイコパス) SS1罪と罰】4Dで見た…
  7. 本当にまさに教科書です☆【GoogleAdsense マネタイズ…
  8. 女性ウケ&おしゃれ服が知りたい男性はこのアニメを参考に☆「Fre…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP