体に良いもの

【青じそ栽培セット】を買って種が発芽!楽しみな収穫は6月~10月頃


スポンサーリンク

週に一度宅配される「コープの宅配」は 食品から飲み物、インテリア用品、衣服と いろいろな商品が購入可能☆

今回 興味があり買ったものは【青じそ栽培セット】。

【青ジソ栽培セット】の中身や、芽がでた様子などを記事にしました。

近所に よく停車していたコープの宅配トラック。

あまり関心なかったのですが、ある日突然 営業マンの方が来られ・・・「コープの宅配」を申し込むことに☆

「コープの宅配」のおかげで 車を走らせ スーパーに食料の買い出しへ行くことも減り とても助かっています p(^-^)q

そして今では、毎週「コープの宅配」がやってくるのを楽しみにしてますもん(*v.v)

さてさて、美味しい食材だけでなく トイレットペーパーや歯ブラシなどの日用品。

衣服や履き物まで買うことができる「コープの宅配」。

(乳幼児さんを持つご家庭や 高齢者のかたには ホント便利!)

加えて、お花や観葉植物まで売っております。

ある日 コープチラシを見ていると、興味のある商品・・・それが【青ジソ栽培セット】でした。

(シソは「大葉(おおば)」とも呼びますね)

我が家では【青ジソ】は 大人気の和製ハーブ。

そこで、ベランダで栽培でき なおかつ 収穫できるならステキと思い、早速購入し育ててみました (・∀・)/





コープの『なにかと便利な青シソ』

「コープの宅配」は、インターネット並びにスマホからも注文できます。

もちろん「コープのチラシ(広告)」を見ながら、注文用紙へ記入していく方法もあります p(^-^)q

(※ コープ宅配詳細などは 以下記事を参照にしてください)

私は、パソコンから注文したこともありますが、広告(ちらし)を見ながら注文するほうが好き。

ネットで商品を見ていると、つかれてくることもあります。

(まぁ 多少 チラシも疲れますが )

チラシを見ながら「スマホ専用のアプリ:注文電卓」を利用しながら 注文します。


(coopスマホ専用アプリ:注文電卓の画面)

おっと、話がズレてますので【青ジソ栽培セット】に戻ります~。

そんなコープ広告を見て注文していると・・・『なにかと便利な青シソ』という【青ジソ栽培セット】が目に付きました。


(コープのチラシにあった「シソ栽培セット」☆)

収穫された「10枚入りの紫蘇(大葉)」を買うのが普通ですが、家でカンタンに育てられる!?

それは スバラシイ~!ヽ(*゚∀゚)ノ

ということで、即座に注文ナンバーを入力しました。

¥600弱という値段ですが、シソがどれほど収穫できるか不安にもなるけど、、、

シソが育つ姿も見られ、最後はパクリ♪と頂けるなら まぁ 我が子供にとっても面白い体験ですので 買いました☆

【青ジソ栽培セット】の中身

コープの宅配と一緒に『なにかと便利な青シソ』=【青ジソ栽培セット】が届きました★

すごく大きなサイズでもなく、意外とコンパクト。


(『なにかと便利な青シソ』の実物)

【青ジソ栽培セット】を開封すると、中身もゴチャゴチャ多く入っておらず、栽培もこりゃカンタンそう o(^^o)

●シソ栽培セット内容・・・種子、ポット(鉢)1個(直径16センチ)、鉢皿1個、用土1袋(1,5リットル)、肥料2袋、栽培方法の説明書

シソの栽培をスタート☆

しそ栽培方法の書いた説明書のとおり、スタートしていきます。

(5月6日でした)

ちなみに シソの種まきシーズンは 4月中旬~6月下旬まで(関東より西平野部を基準)。

では ポット(鉢)に用度を入れ「シソの種」を蒔きます・・・のではなく、種まきの前に「種に水分を吸収させる」ようです (^-^)ノ

1.「種まき」前の準備段階として “ 水に一晩ひたす ” 。

青しその種皮は とても硬い。

用土へ埋めても、水分を吸収しにくいそうです。

そこで 青しその種は、水へ一晩 漬けておき、その後に「種まき」をすると 芽が出やすい (^ε^)♪

(脱脂綿に水を吸収させて その上にシソの種を置いてもOK)

2.ポットへ土を入れ「シソの種」をまきます。

付属の用土へコップ2杯分ほどの水を入れて よく混ぜます。

付属のポット(鉢)に 用度を入れ「シソの種まき」をします。

種は10~15粒くらいを バラ蒔きして2ミリほど土をかぶせまして 種まきは完了 (/ ^^)/

発芽するまで 水はポットの上からかけるのでなく、ポットの底から吸水させます。

(受け皿に水を張るイメージ)

青しそのポットを置く場所は、日陰でなく「日当たりが良いところ」が適しています。

また、芽がでるまで ポットに新聞紙などをかぶせて「乾燥予防」を行ないましょう。

(※発芽する適温は25度~30度ですので、気候が肌寒いばあい 発芽不良を起こします。)

シソ(大葉)が発芽しました

種まきしてから、およそ10日ほどで「シソの芽」が出ました★


(直径は1センチもないサイズだけど、可愛いね~)

これはシソ発芽の初期あたりですが、5日たつと・・・・

初めに発芽した種は大きくなり、さらに 発芽しています。

発芽したての頃、すこし風が吹いただけでヒヤヒヤしましたが、だんだん丈夫に大きく育っており 嬉しい。

ところで、このまま すべての芽を ポット内で栽培はできません。

そうです!「間引き」しないといけないようですが、、、さ・さみしい~~。。。(泣)

しかし、家庭菜園が上手い私とは言えません。。。(´^`;)

説明書とおりに「間引き」し、1番元気の良い苗を1本残します。

(別のポットが家にあるなら、間引しても元気な苗は 別ポットへ移しても良いかと思う、、、ダメ!?笑)

収穫時期はいつ?【青じそ栽培セット】

5月22日現在「間引き」はまだしていません。

もうすこし、日にちが過ぎたら「間引」します(泣く泣く。。。)

さて、今後の収穫までに どんな「しそ栽培アドバイス」があるのか?

説明書には、以下のような栽培ポイントが書かれてましたので、ご参考にしてください☆

ー紫蘇の栽培ポイントー

●日当たりが良いところに置く

●風通しのよい所で。

●シソは乾燥が苦手なので、ポットの土表面が乾いたら たくさん 水をあげます。

●2リットルの水に「肥料1袋」を溶かして使いますが、10~14日に1度程度で 肥料を与えましょう。

(※ 液肥にした肥料2リットルは 約400ミリリットルを シソの根本部分に1回与えます。)

またシソの収穫時期ですが[6月中旬~10月初旬]となるようです!

我が家では、5月初旬にまきましたので、まさか 6月には収穫は無理と思います。

初夏7月頃には「マイガーデニング☆シソ」が頂けるのかな(^~^)

(5月22日現在は、発芽して日に日に大きく成長する「シソ芽」の様子までですが、随時 更新していこうと思います☆)





青ジソ(紫蘇)は和製ハーブで体に良い!

【青じそ栽培】の今後が楽しみな毎日ですが、そもそも「青じそ」が大好きな我が家族☆

夏に食べる そうめんの薬味でも良し。

キュウリの漬物に 刻んだシソを入れてもグッド。

また 天ぷらで揚げても美味しい~。

「和製のハーブ」とも言われますが シソって、なんでこんなにオイシイのだろう~~!

(※ 和製ハーブ・・・ヨモギ、ニラ、ショウガ、三つ葉、セリなど)

加えて、大変 有り難いことに【青じそ】は 身体に良いことがいっぱいなのです (☆。☆)

●【青じそ】の健康効果☆

・ビタミンA、ビタミンC、ミネラルなどが豊富!

・殺菌力と防腐効果もある。

・アレルギー症状を軽減

・食欲増進

・免疫力増加

・歯や骨を丈夫にする効果

・貧血と高血圧予防

・冷え性の改善

・精神安定(リラックス効果)

・ガンの防止

調べたところ、シソの様々な健康効果が出てきて とても驚きました。

他にも【青じそ(大葉)】は身体によい面が多くあるようですが、とりあえず このくらいで (^~^)

殺菌力と防腐効果については、お刺し身の皿に 一緒に【青じそ(大葉)】が添えられているのを見ますが、殺菌力と防腐効果があるため 刺身のツマとして利用されるのですね。

また、食中毒の予防効果もありますので、お刺身に巻いて食べれば 更にgood☆

シソは 葉っぱのまま食べてもよいですが、包丁で細かく刻むと より健康効果が高まります。

お刺身だけでなく、刻んだ【青じそ】を味噌汁に入れたり、うどんに入れたり、冷や奴に乗せたり。。。

あ~考えたら【青じそ】食べたくなりました(笑)。

さて、今回 我が家で試した【青ジソ栽培セット】は「コープの宅配」で買った家庭栽培セット。

コープに加入してないかたは、他にも いろいろな会社から販売している「しその家庭栽培セット」がありますので、良ければチャレンジしてみてください p(^-^)q

以上「【青じそ栽培セット】を買って種が発芽!楽しみな収穫は6月~10月頃」のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )

ー食べ物 関連記事 ー
◆【穴子(あなご)】はビタミンAが多く高タンパク!~鰻(うなぎ)と似てるが生息地は違います~
◆コープ(生協)【あったかあんかけ玉子とうふ】はまろやか~風邪ひきなどで食欲がないときもおすすめ~
◆パリパリでジューシーな【コープ・生協のニラ生餃子】2パック以上買うと値段もお得です
◆酒粕を使ったレシピ~美味!【キュウリの奈良漬け(粕漬け)】~2週間後と1ヶ月後の食レポも紹介~
◆いちごの品種【あすかルビー】【紅ほっぺ】【さがほのか】の紹介~イチゴはビタミンCと葉酸が豊富~
◆喉風邪にもオススメな【ゆず茶】~柚子のビタミンCはレモンの3倍!ハチミツ入れておいしく飲もう~

 


スポンサーリンク

Lime

投稿者の記事一覧

こんにちは「Lime(ライム)」です^^

世の中のいろいろな情報からピックアップしブログを書いてます。

記事を読まれ 皆さんが『笑顔・スマイル』になれたらウレシイです☆

関連記事

  1. ニキビが再発【しつこいニキビを治す15の方法】紹介~「皮膚科など…
  2. メガネにもサングラスにも変身!【JINS switchレビュー】…
  3. 道の駅【愛彩ランド】に行った!泉州野菜のレストラン(ビュッフェカ…
  4. 喉風邪にもオススメな【ゆず茶】~柚子のビタミンCはレモンの3倍!…
  5. 【焼き鳥の種類・名前】がわからない~初めて家族と焼きとり屋さんへ…
  6. 酒粕を使ったレシピ~美味!【キュウリの奈良漬け(粕漬け)】~2週…
  7. ホワイトニングなどおすすめの【薬用リステリン】を紹介~その使い方…
  8. 藤の香りは【抗酸化効果】を有することが確認~フジの花言葉「優しさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP