JK(女子高生)

【バレずに盛れる学校メイクの裏技】はハイライトにある!キャンメイクの事例が多め!


スポンサーリンク

かわいくなりたい学生さんへ・・・地味に盛れる【学校メイク】を紹介します。

「うちの学校は、校則がめちゃめちゃ厳しいから メイクなんてあきらめてるわ… 」

という方も もしかしたら 挑戦できるかも!

今回は “ 校則の厳しさ別 ”に 画像とともに紹介していきます~(*´∀`)

(※ 画像は すべて私が描いてます)

校則は べつに厳しくないけど、ナチュラルにもりたい という方にもオススメ!

参考になると嬉しいです。

校則の厳しさ半端ない。。。学校阿鼻地獄レベル

校則の厳しさ 半端ねぇ… 教師鬼過ぎて わりとうちの学校 あび地獄レベルだわ~ってかた。

とにかく校則が、えげつないほど厳しいという方。。。

お分かりだと思いますが、もちろん[ファンデーション]や[アイメイク]を取り入れてしまうと100%バレますよね。

なので[リップ]と[ハイライト]のみ。

リップに関しては[薄いピンクのティント]を使うこと。

[ティント]ということがポイント☆。

やっぱり 唇に色があるのとないのとでは、可愛いさ全然が違います!

しかし「リップも先生にバレちゃう…」という方は 口紅や色付きリップでなく[ティント]を使うと馴染みがグッドです。

そして[ティント]最大の特徴とメリット=簡単には 色が落ちません。

たとえ 先生にリップを塗っているとバレても、色を落とされるなんてことは ないです。

ですが、かならず薄い色限定!

顔の血色が悪くて 唇が肌色 または紫っぽいのを回避するためなので、ほんとうに 薄い色でオーケー★

値段も お手頃なものも多いので、そちらも魅力的 (*^^*)

しかし毎日使用するなら、寝る前や[ティント]使用前にも高保湿のリップクリームを塗るなどのケアも大切です!

『キャンメイク リップティントマット01 コーラル 5g』をチェックしてね。

お次は[ハイライト]です。

[ハイライト]も、塗ると塗らないとでは 雰囲気が変わります。

ナチュラルメイクには 重要です。

しかし、ポイントがありますよ。

それは スティックタイプか、クリームタイプで[ラメなしのハイライト]を使用すること。

そもそも なぜ[クリームハイライト]か?というと・・・パウダーと比べ 肌馴染みもよく ナチュラルなツヤ感を演出できるから♪

ラメがあると ギラギラしちゃうので、まったく無いタイプがお勧めです。

ホワイトより ベージュなどの 肌なじみの良い色を 選ぶとなおgood!

そして[ハイライト]は 鼻筋のみ使用します。

鼻の中間あたりでストップし、鼻先には入れないように!!

鼻筋のみに入れる理由・・・やっぱり 校則厳しめの学校だと あまりにも入れてしまうと バレてしまう可能性が大…

たかが鼻筋 されどハナスジ~~!

鼻筋のみにいれることで、若干艶のある印象に仕上がるのと、ちょっと鼻高く見せる効果を狙えます。

『LUNASOL(ルナソル) グロウイングデイスティック』をチェックしてね。

本当にナチュラルで 自然に見えるので恐らくバレません。

ですが やはり 校則キビシイと すっぴんを可愛く見せるように工夫するだけでも だいぶ違います。

すっぴんを可愛く見せる方法

その1.眉毛を整える

まず、眉毛は描くとバレるので描くことは避けたい~~。

でも 形がボサボサだったり、無駄な毛が多いとちょっと 野暮ったく見えてしまいます。

なので、まゆげは カミソリで剃って形をととのえましょう。

しかーーし!
抜くと 生えてこなくなることがあるので 極力抜かないように!

まぶた辺りなどの 明らかに変なところに 眉毛が生えていたりしたら 抜いてもオーケー。

その2.涙袋を大きくする

「なみだ袋」が少なくても かわいい方は沢山おられます。

しかし、有るのと無いのを比べると 目の大きさが かなり違って見えます。

芸能人は 男女ともに涙袋(なみだぶくろ)が大きいことが多いです。

涙袋が少ないかたは、トレーニングを毎日すると 涙袋を大きくすることができます★

その3.顔の血色を良くする

顔の血色が悪いと、疲れ顔に見えちゃったり暗く見えちゃいますよね……。

でも「頭皮マッサージを続けること」によって 顔の血色が良くなります!

などなど…様々な方法ややり方があるので、継続と努力次第で カワイクなれます (*´艸`*)

校則が超厳しい方は、以上のことを ぜひ試してみてください。

校則は厳しいが地味目ならOKレベル

うちの校則は 厳しいっちゃ厳しいけど かなり地味ならば 意外といけそう~というかた。

メイクの内容は[コンシーラー][リップ]と[ハイライト]。

まず[コンシーラー]を 気になる部分に塗ります。

(※ 本当に 気になる部分のみ!)

赤ニキビなどの 膨らんでいるニキビの上に塗ってしまうと、結構すぐバレるので それはガマン、ガマン……。

どうしても 気になる平らなニキビ跡や、明らかに 黒いクマなら大丈夫(*^^*)

注意点は 自分の肌の色にあった色を使うこと。色が違うと浮いちゃって、あれはコンシーラーだな!?ってバレちゃいますのでね、、、

そして、塗ったあとはしっかりと肌と[コンシーラー]の境界を必ずぼかすこと。

リップメイクも 発色の強い口紅は避けて、ティントか いけそうなら色付きリップ。

もちろん 薄い色をチョイスしてね。

『ニベアナチュラルカラーリップ ブライトアップ チェリーレッド 3.5g』をチェックしてね。

[ハイライト]は、ラメなしスティックタイプか クリームタイプで 鼻筋といけそうならばCゾーンに。

(※Cゾーン= 眉の下 →目尻 →黒目の下を結んだC形の箇所。
こめかみから ほお骨にかけて 骨が盛り上がっている場所と考えてね)

顔がツヤツヤなら、若く明るくみえますよ。

顔の艶って あるのとないのとでは、ほんっとうに雰囲気が変わります!

ナチュラルメイクなら指摘されないかも~校則レベル

ナチュラルメイクなら 指摘されないかもレベルの 校則の女子高生の方へ。

[CCクリーム][フェイスパウダー][コンシーラー][リップ][アイブロウペンシル][単色アイシャドウ][ハイライト]を使います。

CCクリームは、BBクリームと違い “ ファンデーションの要素が入っていない ” ので、ナチュラルに肌の色補正を図れます(^o^)

しかしその分、カバー機能力はありません。

なので 気になる部分は[コンシーラー]で消しておきます。

気になるところがありすぎて、たくさん[コンシーラ]を使っっちゃった!ってなると・・・

もはやファンデーションと変わりないので気をつけましょう☆

あくまでも 気になる部分だけ。

そして、おでこ、鼻、鼻の脇、フェイスライン、まぶたなどのよれやすい部分に [フェイスパウダー]を乗せ 化粧を長持ちさせるようにします。

全顔に塗ってしまうと、粉っぽくなる。。。

また マットになって艶が無くなってしまうので、こちらもよれやすく気になる部分だけを[フェイスパウダー]で押さえましょう。

『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g』をチェックしてね。

[アイブロウペンシル]で 眉を描きますが、すべての眉にかいてしまうと 濃くなってしまいます。

明らかに 足りないところや、眉山や眉尻(まゆじり)の高さを合わせるのに 使用します。

眉頭をしっかりとぼかして、眉尻にかけて濃くなるように描くと きれいなマユ毛に見えます。

ナチュラルメイクなので 髪色と同じ色を選んでね。

黒髪の方は、真っ黒の眉毛にならないように 気をつけて( ;∀;)

(※ ホントは 少し明るいほうがおしゃれに見えるけど 学校だと指摘されちゃうかも… )

[アイブロウペンシル]は 眉毛だけでなく 涙袋の影も描けます。

影アリと ナシでは 一目瞭然。

笑顔をすると 涙袋がくっきりしますよね。

そのまま 涙袋下の影を [アイブロウペンシル]でなぞります。

ポイントは全体の影を描くのではなく、外側の影のみに描きます。

そして 綿棒でぼかすことが大事。

すべての影を書いてしまうと 顔がすこし暗くなってしまいます~。

(そして なによりバレる…。)

『資生堂 眉墨鉛筆 2』をチェックしてね。

[ハイライト]は TゾーンとCゾーンに いれます。

Tゾーンは 皮脂が多くて よれてしまうのでパウダータイプのほうが お勧めです。

しかし、ラメなしのほうが 時間がたっても自然な気がします。

Cゾーンは 比較的乾いているので、 スティックタイプか クリームタイプのほうが向いている と思います。
ナチュラルメイクならオーケーな学校は、ハイライトに多少のラメなら入っていてもオーケー。

『キャンメイク クリームハイライター01 ルミナスベージュ 2g』をチェックしてね。

こちらのクリームハイライトは、細かいラメが入っているけれど肌に馴染みやすい&目立たない&きれいな艶なのでとてもおすすめ。コスパも◎

[単色アイシャドウ]は ラメなしので薄いブラウンを選びましょう。

ラメはアイシャドウをしているということが 高確率でバレてしまいます……なので マットな感じだとバレにくいよ!

アイシャドウを、二重幅のみに 使用します。

二重幅にのせることで くっきりパッチリした目に 見えます!

ちなみにcanmakeのパーフェクトマルチアイズ02番は、ナチュラルメイクに 大変向いています。

コストパフォマンスも 最強!

右上と下の一番左をまぜて 調節しながら二重幅にぬると くっきり見えます。

『キャンメイク パーフェクトマルチアイズ02 アーバンキャメル 3.3g』をチェックしてね。

いかがでしたか?

校則の厳しさは 学校別に異なるので、もしかしたらバレてしまう可能性もあります…(汗)。

なので、皆さまそれぞれ 引いたり足したりして 調節しながら 学校メイクを楽しんでくださいね(*^^*)

また、バレずに盛れる学校メイクのアイデアをお持ちの方は、ぜひコメント欄で教えてください♪

以上「【バレずに盛れる】学校メイクの裏技はハイライトにある!キャンメイク多め」を のお話を紹介しました。

ーコスメ化粧品・メイク 関連記事 ー
◆簡単オススメ!【チークの塗り方や入れ方を変えるだけ】でメイクの幅も広がりイメチェン!
◆JK必見のプチプラ多め!【2018年新作・春コスメ7選!】紹介~「ローマの休日」オードリーをイメージした新ブランドまで~
◆目が一重の方必見!【100円ショップ・アイテープ】で二重パッチリに!バレにくいコツと癖付け方法の紹介
◆高校生~女子大生必見!「毎日メイク」から流行りの髪型・スキンケアなど【おすすめ美容系ユーチューバー7選】

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. 韓国「クッションファンデ」は使いやすい!【プチプラ】でおすすめの…
  2. あの子可愛い!って周りに思われるすっぴん風【学校メイク】かなりナ…
  3. 長めの二重&ぷっくり涙袋が〜!セザンヌ【描くふたえアイライナー】…
  4. ORBIS(オルビス)の口紅、最強説!唇の皮剥けとは絶交しようぜ…
  5. 整形なしで【永久二重になる方法】4つ紹介〜アイプチ人生から脱出す…
  6. ちふれ以外~1000円以下の安い【プチプラ口紅】おすすめ10選を…
  7. 夏におすすめ!肌荒れ中も優しい成分で負担少ない【セザンヌ・フェイ…
スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP