アフィリエイト広告を利用しています

キングダムの趙の将軍は多すぎる!趙の将軍一覧を紹介

漫画

戦国七雄の一つで、キングダムの話の中では秦と何度も戦ってきた強国「趙」。

作中では「馬陽(ばよう)の戦い」から始まり、現在最新話時点でも「番吾(はんご)の戦い」を繰り広げています。

現在、秦の中華統一の野望を最もさえぎる存在。

まさに秦国にとって趙国はライバルといえるでしょう。

そんな趙国ですが、一つだけ気になる点があります。

それは「将軍キャラ」の多さ。

強力な将軍を討ち取っても、なぜか、次から次へと新しい将軍が登場します。

しかも、ただ登場するだけでなく・・・

どの将軍もめちゃくちゃ有能な人材が多い。

正直なところ秦国より優秀なキャラが多い印象です(笑)

そこで、今回は趙国所属の大将軍、将軍一覧をまとめさせていただきました。

この一覧では、

  • 故人や元趙国所属も含めます
  • 五千将や三千将などは含みません(当然ですが)
  • 階級不明の将校や趙の将軍とは言い難い「犬戎族」は除く

今回は個人的にまとめたものです。

なのでもしかしたら漏れ落ちあるかもしれませんが、ご了承ください。

なお当記事はキングダム最新話までのネタバレを多く含むためご注意ください。





  1. キングダム 趙国大将軍の8人!
    1. 大将軍 廉頗(れんぱ)
    2. キングダムの藺相如(りんしょうじょ)
    3. kingdom 趙奢(ちょうしゃ)
    4. 大将軍 楽乗(がくじょう)
    5. キングダムの趙括(ちょうかつ)
    6. キングダムの扈輒(こちょう)
    7. kingdom李牧(りぼく)
    8. キングダムの龐煖(ほうけん)
  2. キングダムの趙国将軍(42人)
    1. 将軍の介子坊(かいしぼう)
    2. 姜燕(きょうえん)
    3. 輪虎(りんこ)
    4. 玄峰(げんぽう)
    5. 尭雲(ぎょううん)
    6. 趙峩龍(ちょうがりゅう)
    7. 慶舎(けいしゃ)
    8. 舜水樹(しゅんすいじゅ)
    9. 馬南慈(ばなんじ)
    10. 晋成常(しんせいじょう)
    11. 雷伯(らいはく)
    12. 共伯(こうはく)
    13. 傅抵(ふてい)
    14. 袁環(えんかん)
    15. 骨珉伯(こつみんはく)
    16. 司馬尚(しばしょう)
    17. 楽彰(がくしょう)
    18. カン・サロ(かん・さろ)
    19. ジ・アガ(じ・あが)
    20. 上和龍(じょうかりゅう)
    21. 紀彗(きすい)
    22. 紀昌(きしょう)
    23. 馬呈(ばてい)
    24. 劉冬(りゅうとう)
    25. 岳白(がくはく)
    26. 龍白(りゅうはく)
    27. 虎白(こはく)
    28. 夏満(かまん)
    29. 竜布(りゅうふ)
    30. 曹還(そうかん)
    31. 紀章(きしょう)
    32. 岳嬰(がくえい)
    33. 金毛(きんもう)
    34. 趙荘(ちょうそう)
    35. 公孫龍(こうそんりゅう)
    36. 李白(りはく)
    37. 万極(まんごく)
    38. 渉孟(しょうもう)
    39. 馮忌(ふうき)
    40. 昧広(まいこう)
    41. 趙泊(ちょうはく)
    42. 甲鬼央(こうきおう)
  3. キングダムの趙の将軍は多すぎる!まとめ

キングダム 趙国大将軍の8人!

まずは武官として最高の位である「大将軍」達を紹介します。

大将軍は主人公の李信達が目指す戦国最高の名誉。

大将軍になると数万~数十万の総大将に任命されます。

趙国の大将軍は故人、元所属も含めて8人が存在します。

大将軍 廉頗(れんぱ)

廉頗は史実にも登場し、白起、王翦、李牧と並ぶ戦国屈指の名将です。

その偉大さから、この4人を表す「起翦頗牧(きせんはぼく)」という言葉も存在するほど。

廉頗はキングダムにおいては秦国の「六大将軍」と同格

もしくはそれ以上の格を有する「趙三大天(ちょうさんだいてん)」の筆頭として、長い間君臨していました。

キングダム 21【電子書籍】[ 原泰久 ]

廉頗は秦六将の白起、王騎を同時相手にしても互角に戦うほど、とにかく戦が強い。

あの李牧が、

「廉頗に正面から勝てる武将は私も含めて天下に一人もいない」

と発言したことがそれを物語ってます。

また、廉頗は軍略の才だけでなく、個の武力も作中トップクラスです。

そのうえ、配下に「廉頗四天王」という有能な4人の将軍もいます。

まさに完璧すぎる大将軍!

しかし、廉頗は時の趙王、悼襄王から嫌われていたので、色々あって配下とともに魏国へ亡命。

最終的には魏国から楚国に亡命し、病死したとされています。

(なお、キングダムにおいては廉頗の死亡シーンは描かれていません)

あくまでも、キングダムでの世界観ですが、廉頗が趙国に残り続けていたら・・・

趙国が中華統一してもおかしくなかったと思います(笑)





キングダムの藺相如(りんしょうじょ)

藺相如(りんしょうじょ)は廉頗と同じく、趙国の三大天の一人。

廉頗とはまるで兄弟のような仲だったそう。

藺相如はかつての秦六将と同じように、中華を荒らした伝説的人物です。

李牧からは、

「智と勇を兼ね備えた大戦略家」

と言われていました。

藺相如は圧倒的な軍略の才能で、大将軍、三大天にまで上り詰めました。

しかし廉頗とは違い、個人の武力は全くありませんでした。

それを補うのが配下「藺家十傑(りんけじっけつ)」という10人の超強力な将軍たちでした。

10人の中でも、後で述べる「尭雲(ぎょううん)」は作中トップクラスの武力を誇ります。

しかし、藺相如は全盛期真っ只中の時、病で倒れ病死しました。

藺相如がもし長生きしていたら・・・大きく歴史が変わっていたかもしれません。

kingdom 趙奢(ちょうしゃ)

趙奢も大将軍で、なおかつ三大天の一人です。

実在の人物ですが、キングダムにおいては、すでに亡くなっています。

ほとんど情報がないよ。

確かなことは廉頗、藺相如と並び、秦六将に匹敵する趙三大天に任命されていたこと。

そのことから、後述する他の大将軍達よりも高い実力を持っていたと思われます。

大将軍 楽乗(がくじょう)

楽乗は名将として有名な楽毅(がくき)の息子です。

かつては廉頗に次ぎ、当時、趙国ナンバー2の大将軍でした。

しかし、残念ながら三大天には任命されていません。

楽乗は王命により、やむを得ず、同じ趙人の廉頗と一戦交えました。

しかし楽乗は有利であったにもかかわらず、廉頗にあっさりと敗北。

最後は他国に亡命したとされています。





キングダムの趙括(ちょうかつ)

趙括は趙三大天である趙奢の息子と言われています。

三大天にも任命された優秀な父親とは違い、、、

長平の戦いで趙軍が敗北する原因を作ってしまいました。

そのせいで、結果的にあの40万人生き埋め事件へとつながります。

趙括はキングダムでは回想として登場。

長平の戦いでは、趙軍は廉頗が総大将で秦軍は白起が総大将、王騎が副将で、戦況は2年間互角でした。

しかし、王命により、趙軍総大将は廉頗から趙括に交代となります。

その後、戦況は一変し、趙括は王騎に一刀両断され死亡しました。

キングダムの扈輒(こちょう)

扈輒はかつて、燕国の最前線で活躍した大将軍。

キングダムでは登場時の時点で王都の守備軍として「邯鄲の守護神」という異名を持っていました。

大将軍に加えて、趙軍総司令も兼任

この当時、事実上全趙軍のトップでした。

配下には「三公」という三人の将軍がおり、中でも岳白公の強さは別格です。

扈輒は最期、平陽の戦いにおいて、桓騎の奇襲を受け、自決しました。

kingdom李牧(りぼく)

李牧はキングダムにおいて 主人公李信や秦王嬴政(えいせい)にとって最大の敵キャラ。

リンクmosimo@

【李牧(りぼく) (フルカラー版) 】 カプセルOne キングダム ミニチュアバストマスターズ

大将軍だけでなく、新三大天にも任命されてます。

また王に次ぐ権力を持つ趙国の宰相でもあります。

李牧は作中で最高クラスの頭脳を持ちます。

李牧の圧倒的な軍略と、同じく新三大天龐煖の武力を掛け合わせて、王騎や麃公、劇辛などの大物を数多く打ち倒してきました。

現在最新話時点で、秦は趙の奥深くまで侵略し、趙はかなりピンチな状態です。

李牧の存在がなければ 趙はとっくに滅亡しているとまで言われています。





キングダムの龐煖(ほうけん)

龐煖(ほうけん)も李牧と同じく、大将軍で、且つ新三大天です。

キングダム 58【電子書籍】[ 原泰久 ]

楽天で購入

龐煖は大将軍ではありますが、頭脳はほとんどなく、基本単独で行動します。

ではなぜ、三大天に任命されたのかというと、特筆すべきはその圧倒的武力。

龐煖はかつて、たった1人で10万の布陣を突破しその総大将を討ったほどの実力者なのです!

しかし最期は朱海平原の戦いで、李信に討たれて死亡しました。

キングダムの趙国将軍(42人)

趙の将軍は多い!

続いては大将軍の一つ下である将軍たちを紹介します。

キングダムにおいて、将軍は基本的に数万を率いて、一定の場の将を任されることが多いです。

しかし時には全軍の総大将を任されることもあります。

趙国はこの将軍が42人とめちゃくちゃ多いですが 順番に紹介します。

将軍の介子坊(かいしぼう)

介子坊は趙三大天廉頗の配下です。

介子坊、姜燕(きょうえん)、輪虎(りんこ)、玄峰(げんぽう)の4人を合わせて廉頗四天王という名で恐れられています。

廉頗と同じく、個の武力、戦略面でも優秀な将軍です。

廉頗についていく形で、趙→魏→楚へと亡命しました。

姜燕(きょうえん)

姜燕も廉頗四天王の一人です。

弓使いであり中華十弓に名を連ねています。

かつては小国の将軍で、敵である廉頗と争っていましたが、国が滅んでからは廉頗に仕えました。

介子坊と同じく、最後まで廉頗に付いていきました。

輪虎(りんこ)

輪虎は廉頗四天王の中でも最も危険な存在と言われています。

廉頗の戦ではいつも、大きな働きをし、廉頗軍を勝利に導きます。

高い武力を持ち、かつて王騎に一太刀を浴びせたこともありました。

山陽の戦いでは激しい一騎討ちの結果、信(後の李信)に敗れ死亡しました。





玄峰(げんぽう)

廉頗四天王の一人で、かつて廉頗の師でもありました。

非常に優れた軍略家でしたが、山陽の戦いで桓騎の策に敗れ、死亡しました。

尭雲(ぎょううん)

尭雲は趙三大天、藺相如の配下「藺家十傑(りんけじっけつ)」の筆頭です。

尭雲ら藺家十傑は藺相如が持ち合わせていなかった武を補いました。

藺家十傑は言い換えれば三大天の武そのものですから、武力の面だけで言えば、秦六将や廉頗に匹敵しています。

特に、尭雲は鄴攻め、朱海平原では三大天の名にふさわしい圧倒的な武を見せつけました。

しかし最期は王賁との一騎打ちで敗北しました。

趙峩龍(ちょうがりゅう)

趙峩龍も「藺家十傑」の一人。

尭雲とまではいきませんが、高い武力を持ちます。

最後は信に討たれました。

慶舎(けいしゃ)

慶舎は李牧、龐煖と並び、新三大天最後の一席に最も近いといわれた男です。

リンク

別名「沈黙の狩人」ともいわれ、李牧との模擬戦で何度か勝利するほどの高い頭脳を持ちます。

黒羊(こくよう)の戦いでは桓騎の策に釣られ、最終的に信との一騎討ちで敗れ死亡しました。

舜水樹(しゅんすいじゅ)

舜水樹は李牧軍に所属する将軍です。

読者からは白ナスというあだ名がつけられ、嫌われているキャラクター。

ですが 冷静な判断力と高い頭脳を持ち、将軍としては相当有能です。





馬南慈(ばなんじ)

馬南慈も李牧傘下の将軍。

蒙武並の体格を持ち 戦でも個の武力でも高い能力を持ちます。

晋成常(しんせいじょう)

李牧傘下将軍で、合従軍編で李牧別動軍の副将を務めました。

最期はバジオウに討たれました。

雷伯(らいはく)

李牧軍傘下将軍で、李牧の戦略を徹底的に叩き込まれています。

共伯(こうはく)

雷伯と同じく、李牧軍傘下将軍で、李牧の戦略を徹底的に叩き込まれています。

朱海平原の戦いで最期は糸凌に討たれました。

傅抵(ふてい)

李牧傘下将軍。

李信や蒙恬たちと同年代くらいで、李信と同じくらいのタイミングで将軍になりました。

リンク

武力はそこそこありますが、常にイキって生意気なので読者からは不人気なキャラだと思います。

袁環(えんかん)

趙北部、宜安城所属の将軍です。

骨珉伯(こつみんはく)

趙北部、対匈奴の要所、雁門所属の将軍です。

司馬尚(しばしょう)

司馬尚は趙国青歌城の城主です。

3メートル近い、作中最大レベルの体格を誇ります。

また司馬尚は たった5千の兵でオルド大将軍率いる燕軍2万を撃退するほどの戦上手。

その強さから、趙国新三大天に任命されるほどですが、司馬尚本人が断ったため、三大天にはなりませんでした。

今後の展開が期待される重要人物です。





楽彰(がくしょう)

楽彰は青歌の将軍で 青歌では司馬尚、カン・サロに次ぐナンバー3です。

見た目からは武力もありそうですが、知力も相当ありそうです。

カン・サロ(かん・さろ)

カン・サロも青歌城所属の将軍です。

蒙武並の立派な体格を持ちます。

武力面では司馬尚に次いで青歌最強の武将と評されます。

ジ・アガ(じ・あが)

ジ・アガも青歌所属の将軍で「青歌一の剛将」と言われています。

カン・サロと同じく蒙武並の巨漢ですが、ちょっとだけ細い蒙武のような見た目です(笑)

上和龍(じょうかりゅう)

上和龍も青歌所属の将軍です。

最期は「肥下の戦い」でゼノウに頭部を握り潰されて死亡しました。

紀彗(きすい)

紀彗は離眼城城主で、知勇を兼ねそろえていたことから、黒羊の戦いでは副将を務めました。

紀昌(きしょう)

前、離眼城城主で、紀彗の父親です。

馬呈(ばてい)

馬呈は紀彗傘下の将軍で立派な体格と優れた武力を持ちます。

劉冬(りゅうとう)

劉冬も紀彗傘下、離眼城の将軍です。

劉冬は武だけでなく、頭脳も高い智将です。

最期は飛信隊副長の羌瘣との一騎討ちで敗れ、死亡しました。





岳白(がくはく)

岳白は扈輒軍傘下の将軍で、扈輒側近「三公」の一人。

3メートル近くあり、作中ではトップクラスの巨漢。

独特な体術を使い李信を翻弄しました。

しかし最期は李信に攻略され、討ち死にしてしまいました。

龍白(りゅうはく)

龍白も扈輒軍傘下の将軍で三公の一人。

雷土に討たれて死亡しました。

虎白(こはく)

虎白も扈輒軍傘下の将軍で三公の一人です。

桓騎に対して強い恨みを持っていましたが、最期は報われず桓騎の手によって死亡しました。

夏満(かまん)

扈輒傘下の将軍です。

扈輒本陣が桓騎軍に急襲された際、桓騎に斬られ死亡しました。





竜布(りゅうふ)

竜布も扈輒傘下将軍です。

竜布は龍白の長男で、龍白討ち死に後「龍白公」の名を受け継ぎました。

最期は李信に討たれ死亡します。

曹還(そうかん)

曹還も扈輒傘下将軍です。

龍白の末子で竜布の弟。

雷土軍の捕虜となり、雷土軍の手によって死亡しました。

紀章(きしょう)

紀章も扈輒の傘下将軍で、岳白軍所属。

最期は亜花錦に討たれました。

岳嬰(がくえい)

岳嬰(がくえい)は慶舎軍所属の慶舎傘下将軍。

上司である慶舎には絶対的な忠誠心を誓っていました。

しかし黒羊の戦いで慶舎が李信に討たれてからは飛信隊を強く恨みます。

朱海平原の戦いでは慶舎の仇を討とうと、岳嬰自ら李信に突撃します。

しかし、逆に李信に討たれて戦死しました。

金毛(きんもう)

金毛も慶舎傘下将軍です。

岳嬰と同じく、慶舎に対して厚い信頼を寄せていました。

最期は飛信隊弓矢兄弟の弟、蒼淡の矢によって死亡しました。

趙荘(ちょうそう)

趙荘(ちょうそう)は馬陽の戦いで登場した趙国の将軍兼軍師です。

趙軍の表面上の総大将は龐煖。

しかし龐煖は知略が皆無なので趙荘が代理という形で事実上の総大将を務めました。

最期はこの当時、王騎軍副官の「騰」に討たれ死亡しました。





公孫龍(こうそんりゅう)

公孫龍も趙の将軍で、攻守ともに安定した戦い方をするため「万能の公孫龍」の別名を持ちます。

馬陽の戦いや橑陽の戦いでは副将を務めました。

李牧からも「公孫龍は有能」

と評価されています。

李白(りはく)

李白も趙の将軍。

別名「守備の李白」の異名を持つほど戦において守備の達人です。

燕国の前線ではたった8千人の趙軍で5万の燕軍を撃退したという実績を持ちます。

万極(まんごく)

別名「特攻の万極」の異名を持つ趙将軍です。

万極は長平の戦い、40万人生き埋め事件の数少ない生き残りです。

そのため秦国に対して強烈な恨みを抱いています。

合従軍編で李信の手によって討たれました。

渉孟(しょうもう)

別名「破壊の渉孟」の異名を持つ趙将軍です。

作中では「蒙武に匹敵する強さ」などと言われていました。

しかし、最期は王騎の手によって瞬殺されました。





馮忌(ふうき)

別名「頭脳の馮忌」の異名を持つ趙将軍です。

中華でもそこそこ名の通った武将とされています。

王騎は「どさくさに紛れて馮忌の首を取る」という飛信隊初の任務を与え、信は見事それを達成しました。

昧広(まいこう)

趙の将軍で屯留(とんりゅう)反乱編で登場。

秦反乱軍とつながっていましたが、飛信隊の攻撃を受け撤退しました。

趙泊(ちょうはく)

趙国将軍で趙軍東部長官も兼任。

鄴攻め編では、西の秦国だけでなく、東の燕国も趙国に侵攻しました。

青歌の司馬尚が燕将オルドと戦っている隙

趙泊は燕国の二城を攻め落としました。

甲鬼央(こうきおう)

甲鬼央も趙の将軍ですが、普通の趙将ではなく、水軍(今でいう海軍)の大将です。

鄴編で秦国の水軍を壊滅させました。

キングダムの趙の将軍は多すぎる!まとめ

さて今回はキングダムの趙国の大将軍、将軍をまとめさせてもらいました。

結果、大将軍は8人将軍は42人でした。

改めて見るとすさまじい人数でした😅

しかし、今回紹介したほとんどの趙将は李信や桓齮などの秦将に討ち取られています。

また亡命している将軍もいるため、現在趙に所属する将軍はかなり少なくはなっています。

実際のところ現在、趙の大将軍は李牧のみです。

しかし 今後 司馬尚が大将軍になる可能性は高いです。

それではありがとうございました。





ーおすすめ記事ー

キングダムの身長ランキング(でかいやつ順)を紹介!蒙武は8位で汗明は6位!

キングダムのたくけいが出てこない!死亡してないが有能な伍長でもあった!

●キキングダム 身長一覧を予測!178cmようたんわ!かんきは190cm代!?200cm代まで紹介

漫画
スポンサーリンク
シェアする
Limeをフォローする
ウキウキ情報で笑顔になろう♪
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました