アイドル

日本のアイドル界に革命!【JO1】メンバー11人のそれぞれの魅力・経歴を紹介


スポンサーリンク

2019年12月11日TBSにて【PRODUCE 101 JAPAN】のファイナルが放送されます!

ついにデビューする11人のメンバーとグループ名が決まります。

今回は【PRODUCE 101 JAPAN】にて見事デビューを果たしたメンバーのプロフィールや人柄、経歴について紹介してゆきます。(放送後追記)

【PRODUCE 101 JAPAN】を見たことのない方でも、きっと興味を持つであろう魅力的なメンバーがたくさんいます。

もしかしたら彼らは、日本のアイドル界を大きく変えるグループになるかもしれません。

ぜひこの機会にデビューメンバーを知ってくれたら嬉しいです(*^^*)





そもそも【PRODUCE 101 JAPAN】って何?

この投稿をInstagramで見る

PRODUCE 101 JAPAN(@produce101japan_official)がシェアした投稿

まず読み方は、「プロデュースワンオーワンジャパン」

【PRODUCE 101 JAPAN】は日本発のグローバルボーイズグループ結成のためのサバイバルオーディション番組。
YAHOO!の動画配信コンテンツ、「GYAO!」にて毎週木曜日に放送されていた人気番組です。

101人の練習生(参加者)がデビューを目指し奮闘します。

この投稿をInstagramで見る

PRODUCE 101 JAPAN(@produce101japan_official)がシェアした投稿

放送期間は3ヶ月でしたが実際は約半年間、合宿生活などを通してスキルを高め、披露したステージを評価されます。

この101人は事務所などに無所属なので、言ってしまえば一般人。

しかし一般人と侮るやなかれ。高いスキル、様々な経歴を持つ実力者。

視聴者投票による選挙システムで、番組が進むごとに第3回にわたる順位発表式で下位のメンバーは”脱落”してしまいます。

11日に放送されるファイナルまで進出できた練習生は20人。

そして、最終的にデビューできるメンバーは11人。

12月11日に放送されるファイナルにてこの20人の中から、第1位~第11位のデビューメンバーが決まります。

簡単に番組をシステムを説明するとこのような感じです。

しかし、【PRODUCE 101 JAPAN】は、ただのオーディション番組と簡単に言い表せるほど単調な番組ではないんです。

多くの練習生がお互いに刺激し合いされ合いものすごい成長を遂げ、一般人からどんどんアイドルらしい姿に化けてゆきます。

練習では揉めることも少なくないけど、寝る間も惜しみデビューを目指してともに努力する仲間たちとの熱い友情物語という一面も。

練習生の経歴は十人十色で、番組を通さなかったら決して出会うことない人間同士が一生の友達になる奇跡。

それでも立ちはだかるのは脱落という残酷なシステム。辛いのは自分の脱落だけでなく、ともにデビューを夢見てた仲間との別れ。

順位発表式の収録後は、泣いていない練習生は誰一人いないみたいです。

視聴者にとっても番組が進むごとに応援したい子が増え、どの子も愛しく感じているからこそ順位発表式は涙無しでは見れません。

【PRODUCE 101 JAPAN】は最高に熱くてエモくて、色々な気持ちを感じることが出来る神番組なのです。





【PRODUCE 101 JAPAN】グループ名が決定!!

【PRODUCE 101 JAPAN】にてデビューするボーイズグループのグループ名は、【JO1(ジェイオーワン)】となりました!!

公式サイトによると、2010年「JO1」のファンミーティングが開催される予感です。

第1位〜11位

第11位 『與那城奨(よなしろしょう)』

名  前 與那城奨(よなしろしょう)
生年月日 1995年10月25日
身  長 180cm
出  身 沖縄県

與那城奨くんは歌を得意とし、力強いのに優しく包み込むような歌声を持つ沖縄出身の練習生。

ただ大人っぽいだけでなくどこか妖艶な雰囲気があり、ステージではたとえパートが少ない場合でも必ず強烈な印象を残す。彼が歌うとどこもキリングパートになります。

第8話にて放送された「Black Out」という曲のステージでは、與那城くんのパートのたった1パートで魅せた彼の色気に落ちてしまう視聴者が続出。

ただセクシー担当かと思いきや少し抜けているところもあり、自己紹介動画の際には「與那城の那は沖縄の那!」(正しくは那覇の那)など、天然発言もちらほら伺えてそんなところにもファンはメロメロ。

第10位 『金城碧海(きんじょうすかい)』

名  前 金城碧海(きんじょうすかい)
生年月日 2000年5月6日
身  長 178cm
出  身 大阪府

金城碧海(きんじょうすかい)くんは最低85位まで落としたこともありましたが、日に日に着実と順位を高めていった練習生。

第4話で披露した「タマシイレボリューション」では持ち前の低音イケメンボイスで歌い上げ少ないパートでしたが、「今のイケボ誰!?」と視聴者の間で話題になり、一気に注目を浴びる練習生の一人に。

練習風景では冷静ながらも、不安な練習生には優しく寄り添い助けてあげる姿も印象的でした。

意外とゴリゴリの関西弁で話す練習生。未成年とは思えないほど落ち着いていて色気があり、低音ボイスで身長も高く凛とした顔立ちのスカイくんは全てにおいて女子をドキドキさせます。

第9位 河野純喜(こうのじゅんき)

名  前 河野純喜(こうのじゅんき)
生年月日 1998年1月20日
身  長 174cm
出  身 奈良県

河野純喜くんはボーカルポジションで、未経験とは思えないボーカルスキルと詩に対する強い想いを持つ練習生。

おしゃれでかっこいい唯一無二の歌声を持つ彼は、第10話で披露した「DOMINO」という曲でメインボーカルを努め魅力的な歌声をアピールしました。

第三回順位発表式では、「”絶対” にデビューします!!!」と何度も強くコメントしていたのが印象的。

河野くんは韓国人気が非常に高い練習生。凛々しい顔立ちと爽やかな笑顔が魅力的です。

井上港人くんと非常に仲が良く、港人くんが他の練習生に取られると嫉妬するといった愛らしい一面もあります。





第8位 『木全翔也(きまたしょうや)』

名  前 木全翔也(きまたしょうや)
生年月日  2000年04月05日
身  長 171cm
出  身 愛知県

木全翔也くんはプデュジャパンの番組にて非常に分量が少なく目立ちにくい存在でしたがファンダムがとにかく熱く、少ない分量に反比例した人気の高さがある練習生。

木全くんはボーカルを志望としていますが彼のダンスには人を惹きつける何かがあるのは確かで、第4話にて披露した「HIGHLIGHT」という曲のステージから、木全くんにハマる人が続出。

普段はあまり目立ちにくいのに対して、ステージ上になるとどことなく醸し出る色気があり、一度彼にハマるとなかなか沼から抜け出せない。

「日本のアイドル界を変える」など、常に大きなこと目標を口にするのも彼の魅力だと思います。





第7位 『佐藤景瑚(さとうけいご)』

名  前 佐藤景瑚(さとうけいご)
生年月日 1998年7月29日
身  長 181cm
出  身 愛知県

佐藤景瑚くんはトレーナーから華があるとのお墨付きの練習生。毎回安定したパフォーマンスを披露します。

ステージ上の彼はどこかアンニュイだけど余裕ある表情をし、自分の魅せ方をしっかりわかっていて毎回どんなパートでもかっこよくキメます。

人の目を引く美白と抜群のスタイルを持つ彼ですが、意外とギャグセンスが高くちらほら独特なギャグを入れてくるといったお茶目な一面も持ち合わせています。





第6位 『白岩瑠姫(しろいわるき)』

名  前 白岩瑠姫(しろいわるき)
生年月日 1997年11月19日
身  長 175cm
出  身 東京都

白岩瑠姫くんは今まで1度も順位を落とすこと無く順位を伸ばし続け、一気にデビュー圏内まで上り詰めた右肩上がりの練習生。

番組の序盤では彼の分量は少なく目立ちにくい存在でした。

しかし練習風景で見えたのは、決して弱音を吐かない強いメンタルを持つ姿、そして毎回華のあるステージを残す白岩瑠姫くんは、注目せざるは負えない存在になってゆきました。

元ジャニーズjrで、地下アイドルもしていたという経歴がありますが、今は解散してしまいました。

アイドル経験のあるその経歴からもアイドル性はピカイチでプロ意識も高く、地下アイドル時代からも彼の人間性やファンを大切にする精神を評価している人が多いです。

おしゃべりが好きが高じて、眠らずに夜中までしゃべっているという可愛らしい一面もあります。





第5位 『鶴房汐恩(つるぼうしおん)』

名  前 鶴房汐恩(つるぼうしおん)
生年月日 2000年12月11日
身  長 178cm
出  身 滋賀県

鶴房汐恩くんは、【PRODUCE 101 JAPAN】第1話にてトレーナーから態度が悪いと指摘されるといった波乱的な登場で、彼には賛否両論の声がありました。

しかし、回を追うごとに彼の成長、人間性や情熱、愛しさ覚える性格が見え、今では一気に大人気練習生のひとりに。練習生の間でも愛されている存在です。

第1回順位発表式のスピーチでは、彼を真剣に応援してくれてる家族のエピソードを涙こらえて話し、幸せな家庭に生まれたと思いを述べたことは印象的でした。

高校を中退して韓国の事務所に所属し練習生として過ごしますが、惜しくもデビューを逃してしまったという経歴もあります。

ツンツンした雰囲気だけど、自分のことよりも他人のことで泣いてしまう情に厚い彼は、まるで少年漫画に出てきそうなキャラクター。

甘いマスクだけでなく意外と高身長というところも彼の武器です。





第4位 大平祥生(おおひらしょうせい)

名  前 大平祥生(おおひらしょうせい)
生年月日 2000年
身  長 175cm
出  身 京都府

大平祥生くんは頑張りやさんで大きな成長が見れた練習生の一人。

彼にとって辛い出来事もありましたが、それを乗り越えて日に日にたくましくなる彼の姿は視聴者も目が離せませんでした。

元EXPG候補生という経歴を持ち、ダンスを特技とします。

とあるイベントの際に、汗をハンカチで拭う姿が上品だと放送前から話題になり、「京都のプリンス」、「令和のハンカチ王子」などとファンの間で呼ばれていました。

独特の儚げな雰囲気があり、中国から絶大な人気を誇る練習生の一人。





第3位 『川西拓実(かわにしたくみ)』

名  前 川西拓実(かわにしたくみ)
生年月日 1999年6月23日
身  長 170cm
出  身 兵庫県

川西拓実くんは、視聴者から姫と呼ばれる端正なビジュアルで、放送前からも話題になっていた練習生の一人。

歌もダンスも未経験な彼ですが、非常にポテンシャルが高く、ステージでは経験者顔負けのパフォーマンスを披露してきました。

拓実くんは、今までは必ずデビュー圏内に入っていたツワモノでしたが、後半に10位以上も順位を落としてしまうというショッキングな出来事も経験しました。

第三回順位発表式ではやや順位を持ち帰したものの、「すべてを捨てていたから信じてください」と、今までに見せたこと無いくらい涙してしまう姿も印象的でした。

見た目とはギャップのあるおちゃめな性格で、また兵庫県らしいややマイルドな関西弁も魅力の一つだと思います。





第2位 『川尻蓮(かわしりれん)』

名  前 川尻蓮(かわしりれん)
生年月日 1997年3月2日
身  長 173cm
出  身 福岡県 

圧倒的な高いダンススキルを誇る彼は、SMAP、山下智久、EXO、Wanna One、PENTAGON、などのバックダンサーをしたことも。

川尻蓮(かわしりれん)くんは、【PRODUCE 101 JAPAN】の主題歌『ツカメ〜It’s comming』の華々しくセンターを務め、放送前からかなり話題になった練習生。

彼は1年前、今回のファイナルの舞台となった幕張メッセでバックダンサーとしてステージに立ちました。
その1年後の今日、バックダンサーでなく自分が主役となってステージに立ち、たくさんのファンが彼を見るために幕張メッセに足を運び、見事デビューを果たすというこれほどドラマチックなことはありません。

この投稿をInstagramで見る

PRODUCE 101 JAPAN(@produce101japan_official)がシェアした投稿

絶対的センターと存在感で【PRODUCE 101 JAPAN】の顔と言っても過言ではありません。

多くの視聴者にとって、彼の存在はプデュジャパンを見るきっかけになったことでしょう。

誰よりもプロ意識が高く、本気で世界を目指す彼。練習生の間でもあこがれの対象。

期待されている分、彼にかかるプレッシャーはとてつもなく大きく、そういう意味では他の練習生とは違った悩みを抱えていたと思います。

それでも毎回ステージでは安定感があり、流石と思わせるパフォーマンスを残す絶対的センター。

鋭いビジュアルとは裏腹に、穏やかな話し方と可愛い笑顔といった甘い一面にもファンは虜です。





第1位 『豆原一成(まめはらいっせい)』

名  前 豆原一成(まめはらいっせい)
生年月日 2002年5月30日
身  長 173cm
出  身 岡山県

まだ高校2年という若さですが、川尻蓮くんに続いてダンススキルは群を抜いています。
あだ名は豆ちゃん。

デビュー前は子供にダンスを教えるインストラクターとしても活動。

プデュジャパンでは最年少の末っ子ですが高校生とは思えないほど大人びていて、豆原くんの発するコメントには重みがあり、視聴者も毎回感心させられていました。

はじめの方のステージではあまり目立たずソロが向いているタイプかと思いきや、数々のステージをこなしていくごとにどんどんアイドルらしい魅せ方をし大きく化けた練習生の一人だと思います。

いかにも清純日本男児なルックスで誠実な性格、これこそプデュジャパンに求めていたもの。

プデュジャパンの制服の学ランが最高に似合っていて、視聴者からも「国民の初恋」という愛称で親しまれています





ファイナルを見て感じたこと

まず、デビューした11人練習生、本当におめでとうございます。

【PRODUCE 101 JAPAN】を見てきたこの3ヶ月間は毎日が楽しくて、毎週木曜日に放送される日プが楽しみで仕方なかったです。

放送前は不安しかなかった【PRODUCE 101 JAPAN】ですが、高いクオリティで制作されてた番組だったし、ファンも駅に広告を出したりスローガンを配ったりカフェを開いたり本家【PRODUCE101】シリーズに負けないくらい熱気がありました。

こんなにも多くの視聴者に感動と幸せな気持ちをくれた練習生のみんな、本当にありがとうな\(^o^)/

【PRODUCE 101 JAPAN】でデビューしたアイドルグループが旋風を起こせたらいいな。
惜しくもデビューを逃してしまった子も才能のある子ばかりだったから必ず成功すると信じてるし、もしかしたらデビューグループよりも売れてしまうなんてことも起きるかもね!

今後もデビューしたグループ【JO1(ジェイオーワン)】も追うつもりなので、またの記事でお会いしましょう。





ー関連記事ー
◆2020年2月デビュー【JO1】川尻蓮のプロフィール・経歴・魅力を紹介
【PRODUCE 101 JAPAN】はボーイズアイドルオーディション番組!放送日は?なぜこんなに大人気なのかを前シリーズファンが解説
【日プ】第1話を振り返る&気づいたら鶴房推しになってた話〜個人的に印象に残った練習生たちも紹介
【神戸ルミナリエ】行った感想〜オススメ点や分かったこと・こうすればよかったこと3つ紹介!【2019神戸ルミナリエ】予想日程!

 


スポンサーリンク

Lime

投稿者の記事一覧

こんにちは「Lime(ライム)」です^^

世の中のいろいろな情報からピックアップしブログを書いてます。

記事を読まれ 皆さんが『笑顔・スマイル』になれたらウレシイです☆

関連記事

  1. 【J-POP・K-POP・洋楽】全部大好きな私が思う各特徴や魅力…
  2. 韓国で無双してるボーイズグループ【X1】絶対覚えられるX1メンバ…
  3. 【日プ】第3話を振り返る&鶴房かわいすぎて罪という話〜個人的に株…
  4. 【日プ】第2話を振り返る&結局1Pickは鶴房という話〜個人的に…
  5. 【日プ】第1話を振り返る&気づいたら鶴房推しになってた話〜個人的…
  6. 【X1】スンヨンの異色すぎる経歴!プデュXでスンヨン推しだった私…
  7. 【日プ】第4話を振り返る&鶴房一筋だった私の心を動かした練習生が…
  8. 【日プ】7話を振り返る!何回見てもWhy組は別格・Fire組、次…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP