未分類

【日プ】7話を振り返る!何回見てもWhy組は別格・Fire組、次は嬉し涙流そうぜ!


スポンサーリンク

『PRODUCE 101 JAPAN』第7話は本当に楽しめました!!

どのステージも良かったと思いますが、個人的にHappinessが最高すぎた。

今回は、『PRODUCE 101 JAPAN』第7話の感想や印象に残った子についてなど、詳しく紹介してゆきます。





そもそも「PRODUCE 101 JAPAN」とは大人気オーディション番組

略して「日プ」とか「プデュジャパン」とかって呼ばれてます。

「PRODUCE 101 JAPAN(プロデュースワンオーワンジャパン)」とは、サバイバルオーディション番組。

日本発のグローバルボーイズアイドルグループを11人輩出するため、101人の練習生たちが奮闘します。

残念なことに5人が棄権してしまったので、現在は97人。

合宿をしながら、優秀なトレーナー陣による指導を受けスキルを高めます。

99人がデビューへ向かって頑張る姿、そして成長する姿や数々のドラマには感動します。

そして、デビューするメンバー11人は、最終回に視聴者投票によって決まります。

視聴者は「国民プロデューサー」として、投票権利を持っているので、1日1回投票することが出来ます。

しかし、番組の途中でも何回か選挙があるので進行するとともに練習生の数もどんどん減ってゆくのです。

最終回までに、97人から20人にまで絞られます。

まだ詳しくは未定ですが、最終回では生放送で総選挙が行われます。しかも地上波ゴールデンタイム。

デビューメンバーの決定をリアルタイムで見ることが出来ます。

「PRODUCE 101 JAPAN」の元ネタは、「PRODUCE 101」という韓国の人気オーディション番組。

「PRODUCE 101」はK-POP好きなら誰しも知っている、韓国中がアツくなるオーディション番組です。

そしてこの、大人気「PRODUCE 101」は「PRODUCE 101 JAPAN」となり日本上陸。

これには原作ファンはビックリだし、自分たちが「国民プロデューサー」として投票権利があることに嬉しさを感じるでしょう!

そして「PRODUCE 101 JAPAN」はYAHOO!の動画アプリ「GYAO!(ギャオ)」にて毎週木曜日21:00~配信されます。

すでに第1話は配信され、今後さらにアツい展開になるでしょう!

第1話を見ていない方は、「GYAO!(ギャオ)」にて視聴することが出来ます。

ぜひ、推しを見つけて投票してくださいね(*^^*)





個人的には『Why?』と『Happiness』は優勝

第7話で放送されたステージはどれも楽しめたけど、個人的には『Why?』と『Happiness』が優勝。

ハピネス本当に癒されたし、全人類に告ぐけど嫌なことあったらとりあえず見るといいよ。

既にデビューしたアイドルみたいな雰囲気で、ほかのステージにはなかった盛り上がり。

アイドルに求めていることが全部詰まったステージでした。

歌もダンスも上手だったしみんな笑顔が最高で疲れが一気に吹き飛んだわ!!

そんな『Happiness』組は練習風景もすごく微笑ましかったです。

盛り上がり系から思いっきり可愛い系にシフトチェンジしたグループですが、そもそもそこからすごくいいと思いました。

基本的に多くの男の子なら、可愛い系よりかっこいい系をやりたいのが普通じゃないですか。

それでも『Happiness』をチームでどう勝ちに行くかをちゃんと考えて、思い切り可愛いステージにする選択をしたことにすごく好感を持てました。

練習風景でみんなが歌っているとき林くんが、「勝ったわ」と言ったのもすごく印象的。

勝つ確信出来るくらい自信があったのは素晴らしいことだと思ったし、それほど他のチームと差をつけることにこだわってきたのが伝わりました。

『Why?』のステージなんかは何かのショーを見ているくらいの満足感がありました。

力強いボーカルとダンスがマッチしていてゴリゴリ男前なステージで、もはやK-POPにもJ-POPにもない魅力があったかも。

Why組のチッケムが公開されて衝撃を受け、Why組の練習風景やステージ全体を見るために1週間頑張ったようなもんですわ。

Why組はボーカル強者ダンス強者が混ざっていてバランスはいいですが、それぞれプライドは絶対高いはず。

特にダンス強者のヒコと文哉くんはそれぞれの世界観もあるはずだし、自分の振り付けで勝ちたいと思う。

でも、自分が自分がってならずに、お互いやチームのことをしっかり想っているのが見てて感じました。

結局ヒコと文哉くんを混ぜると最強だった。二人が作り上げたWhy?のダンスは本当に鳥肌立った!

個人的に少し思ったんだけどWhyのカメラワークは微妙だった。絶対そこ次第でダンスがもっと際立ってた。





第7話にて印象に残る、応援したくなる練習生

大平祥生(おおひらしょうせい)

年齢 19
血液型 A
身長 176
体重 63
趣味 カメラ、散歩、映画鑑賞、動画編集、ビート作り
特技 シフト、ダブルシフト

大平くんは『(RE)PLAY』組でメンバーを選抜して、センターも努めました。

(RE)PLAY組のメンバーは本当にバランスが良くて、このメンバーを選抜する大平くんは賢いと思ったしその時点で彼の株も上がってました。

(RE)PLAYはダンスも歌も同時にレベルが高くて、それを普通にこなす三浦大知さんってやっぱ別格なんだなぁと改めて思った。

大平くんのパートの、「好きなだけREPLAY」の練習風景では、高い声が出ていなくて男澤くんやライラに教わっていました。

でも本番ではこのパートはしっかり高い声が出るようになっていて、練習の成果があったことが伝わりました!

正直祥生くんにはあまり注目していなかったけど、今回のステージで流石に惹かれましたな。

HIGHLIGHTではただ蓮くんに付いていくイメージだったけど、祥生くんも十分グループを引っ張れるくらい主人公みに溢れていると思う。

ステージではかなり覚醒するタイプだし、(RE)PLAYで祥生くんの強い一面が見れてすごく印象に残った練習生になりました(^o^)





今西正彦(いまにしまさひこ)

年齢 18
血液型 A
身長 171
体重 65
趣味 音楽を聴くこと、SNSを見ること、自撮りすること
特技 ダンス

第7話でヒコの鬼才性がさらに見えて、どうしても印象に残る練習生。

みんなに歌ってもらって振り付けのイメージを湧かす姿には、すげぇ……としか言えないわ。

ステージ上ではやっぱりヒコのダンスに目が行ってしまうし、余裕でお金払ってでも見たいレベル。

センターは瑠姫君だったけど、逆にセンターじゃないヒコこそステージの質を高めてくれていている気がしてすごくアリだと思いました。

今回のダンスはヒコと文哉くんの組み合わせだったけど、いつかはヒコと蓮くんだったり、ひちょだったりいろんな練習生と作ったダンスもすごく見てみたい。

林龍太(はやしりゅうた)

年齢 23
血液型 O
身長 174
体重 61
趣味 カラオケ、バスケットボール、少女漫画を読むこと
特技 歌、バスケットボール、腕相撲

林くんはHappinessでリーダーも努め、すごくキーパーソンになった練習生だと思う。

林くんはかなり実力もあるし、すごくリーダーに向いていると感じました。

ポジション評価の際では、若干失言っぽいところもありましたよね。

ですが、ポジション評価の時と同様、林くんは明るくてすごくいい雰囲気でグループを引っ張っていく様子が伺えました。明るくてポジティブってすごく大事なこと。

センターを譲るのもチームで勝つことを真剣に考えていないと出来ないですよね。

実際ステージでは歌声ですごく貢献していたし、誰一人欠けてはいけないけど、特に彼無しじゃあんなに最高なステージにはできなかったと思います。





イ・ミンヒョク

出身  韓国
年齢   28
血液型 O
身長 170
体重 50
趣味 ダンス、ホラー映画、スキンケア商品集め
特技 日本語、韓国語両方ともネイティブレベル、笑顔

放送を見る限り、ヒョクくんはEvery Bodyかなり頑張ってたと思いました。

でも、現場に行った国プちゃんたちによると音声がだいぶ修正されているらしくて、そこに関しての真理はわかりません。

ただ、練習風景を見ていると、熱心に練習している様子はやっぱり印象的でした。

ヒョクくんは他の練習生と比べ、泣いちゃう数も多く心配な面が目立ってしまっていました。

でも、今回のEvryBodyで奮闘している姿を見て、私は純粋に応援したくなったし、もっとスキルも磨いて強くなって欲しいと思いました。

放送されたステージだけを見ると、ヒョクくんが個人6位なのはどうしても違和感を感じます。

かなり修正されたという事実が本当なら6位は仕方ないけど運営さん、あえて混乱を招くような修正や編集をわざわざする理由をお聞かせ下さい。

上原潤(うえはらじゅん)

年齢 22
血液型 B
身長 177
体重 62
趣味 ラップメイキング、映画鑑賞
特技 ラップ、ギター、韓国語、英語

えええええ!!!個人6位?!?!?!摩訶不思議過ぎる。。。。。。

三代目チームも圧倒的なステージで、現場の国プから1番に選ばれる理由は分かります。

でも上原6位はえええええええええええ

潤くんのラップがステージのかっこよさを爆上げしてたし、正直RTF組のパフォーマンスでは潤くんが1番イケ散らかしてた。

ラップのうまさは別格ということを再認識させられたし、やっぱり6位じゃないわ〜〜。。。





豆鶴にとんでもなく胸アツ

7話終盤の、個人1位とグループ1位の発表にて、川西君1位RTF組1位に決まりました。

ひちょが言ってた、「みんな強いっていうけど、僕達も同じくらい努力している」という台詞が私の中でフラッシュバックされた。

ほんとにそうですよね。強いのも人気なのも1位取れたのもすごく努力していたからですよね。

それにしても川西くん強いなぁ。そりゃ歌ダンス未経験であそこまで出来て顔もかっこよくてじゃ敵なしだよ。

そして、豆ちゃん率いるFire組は惜しくも2位という結果。

今まで涙を見せたことのなかった豆原くんが泣いてしまったときは本当にグッと来たし、豆のあんなに悔しそうな顔を見たの初めて。

泣いた豆につられて涙をこらえる鶴房の姿も本当に印象的でした。Fire組のあのシーンは絶対忘れられない。

Fire組が集まったとき、磨田寛大くんがこみ上げてしまったのは、やっぱり少なくとも自分を責めているのかも。

その後に言ったユンドンの「ありがとう」

すごく素敵だと思いました。

Fire組には今度は嬉し涙を流してほしいなぁ。豆原くんとつるぼーのコンビはすごく推してるから特に胸アツでした。

川川vs豆鶴みたいになっているけど、いつかはみんなが仲間になるときが来るかもしれないと思うとそっちこそ胸アツですね!





ー【日プ】関連記事ー

【日プ】第6話とてつもない不安に駆られた回だったので感想を大正直に語る
【日プ】第5話はさすがに病んだ&鶴房が愛しすぎてもはや孫にしたくなった話
【日プ】第4話を振り返る&鶴房一筋だった私の心を動かした練習生がついに現れてしまってすごく混乱しているという話
【日プ】第3話を振り返る&鶴房かわいすぎて罪という話〜個人的に株が爆上げした練習生も紹介





おまけ

色々なドラマがあった日プ第7話。

でも今回の投票方法は流石にないわ。

チーム1位を決めるのがメンバーの累計だなんて……終わったことは仕方ないけど、コンセプトでは絶対そんな投票方法だめだよ!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

次回は恐怖の順位発表式。木曜日来てほしいけど来てほしくない。

そして、第7話は内田くんがすごく面白い子だということに気づいたわ。もっと早く知りたかったよ。

スカイまじでかっこよすぎ。すべてにおいて女子をキュンキュンさせるよ。40万票あげたい。

菅井ちゃん分量多くて嬉しい。サラッと宮里くんにかわいいって言ってたの聞き逃してないから。

ワーナー先生登場。相変わらずの厳しい指導、推しメン成長のチャンスだから国プちゃんも先生の指導大好きだよ。

そして、コンセプト評価のダンス映像が予告でちらっと見えたけど、ジェスン先生いました。ヨンジュン先生も。

この先生たちは本国プデュでトレーナーをしていた超有能で厳しい先生。ワンちゃん指導しに来日するかも??わくわく

 


スポンサーリンク

Lime

投稿者の記事一覧

こんにちは「Lime(ライム)」です^^

世の中のいろいろな情報からピックアップしブログを書いてます。

記事を読まれ 皆さんが『笑顔・スマイル』になれたらウレシイです☆

関連記事

  1. 【日プ】第6話とてつもない不安に駆られた回だったので感想を大正直…
  2. 韓国で無双してるボーイズグループ【X1】絶対覚えられるX1メンバ…
  3. 韓国で活躍中の日本人!【大阪出身K-POPアイドル】のみ紹介〜T…
  4. 【日プ】第1話を振り返る&気づいたら鶴房推しになってた話〜個人的…
  5. 【日プ】第3話を振り返る&鶴房かわいすぎて罪という話〜個人的に株…
  6. 【PRODUCE 101 JAPAN】はボーイズアイドルオーディ…
  7. 【日プ】第2話を振り返る&結局1Pickは鶴房という話〜個人的に…
  8. 【X1】スンヨンの異色すぎる経歴!プデュXでスンヨン推しだった私…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP