体に良いもの

道の駅【愛彩ランド】に行った!泉州野菜のレストラン(ビュッフェカフェ)もあります


スポンサーリンク

大阪府岸和田市にある【道の駅・愛彩(あいさい)ランド】は、地域の皆さんが作った野菜を販売する農産物直売所です。

そんな【愛彩ランド】で食べたソフトクリームや野菜レストランについて記事にしています。

車で「大阪外環状線(170号線)」を走行すると 沿道に目立って見えるのが道の駅【愛彩(あいさい)ランド】

(グーグルマップで【愛彩ランド】をチェック★)

(住所:大阪府岸和田市岸の丘町3-6-18)

ドライバー(運転手)が、トイレや休憩に寄るイメージのある[道の駅]ですが【愛彩ランド】は、とにかく野菜が多く販売するスーパーみたいな感じ♪

(しかも野菜は新鮮だし、安い~。)

今回は 3月のある土曜日【愛彩(あいさい)ランド】へ観光(買い物)してきました。

農産物直売所は、店内がとても広く また野菜や惣菜、果物など 種類も豊富でリーズナブル★

これなら、多くのお客さんから人気な訳だ!と感心してしまいました。

私も 家族で食べようと地元の野菜や果物を買いましたが【愛彩(あいさい)ランド】って どんな様子なのか?

画像や動画とともに紹介します。





駐車場(パーキング)が広くて台数が多い

国道170号線から見ると【愛彩ランドの駐車場】って、沢山は無いように見えます。。。

ところが【愛彩ランドの駐車場】台数は多いため、お客さんで混雑はしますが パーキングは気にせず駐車可能★

大型では8台、また普通車では277台(身障者用7台) 駐車できます。

(モチロン 有料でなく 無料駐車場ですよ♪)


(およそ3箇所の駐車場が用意されています)


(国道170号線(外環状線)から見えた駐車場)

【道の駅・愛彩(あいさい)ランド】の店舗裏側(後ろ側って言うのかな。)にも 駐車場がたくさんあります~。


(蜻蛉池公園の方面からも来やすいです)

やはり、駐車場が多くあると お客さんも入りやすくて良いですよね p(^-^)q

それでは「農産物直売所」で野菜を買いますよ~。

「農産物直売所」店内も広く商品も多い★

お客さんであふれかえり 賑わっていたのは まさに この「農産物直売所」です★

●「農産物直売所」営業日と営業時間

・営業時間:10:00~18:00

・休館日/水曜日
(※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可能)

電話:072-444-8002

本当に 多くのお客さんでした~。。。。


(レジも混雑してました)

ホントに大勢のお客さん様子は「youtube動画」で観たほうが早いかも(笑)。。。

よければ、こんな感じでにぎわっていた~というのをご覧くださいね ( ̄▽ ̄*)

撮影しているなか、お客さん 野菜や果物を ジャンジャン買い物かごへ入れています★

わたしも 早く買いたい~ (☆。☆)

野菜や惣菜とパンまで販売♪

さぁ、撮影は 休憩しといて・・・・買い物しようー(/ ^^)/

「農産物直売所」を ぐるりと見渡すと[生花][果物(フルーツ)][根菜][葉野菜][惣菜][肉類][惣菜][卵][菓子パン][漬物]などなど、多くの食品が売っております。

(販売していた物は すべて記憶していない。。。汗)

何を見ても新鮮な感じがします。

店内のどこから周ればよいのか、ワクワクしてしまうほどの品物の多さ ┌(°∀°)b

ということで、わかりやすく 店の端っこ(花コーナー)から回っていきました。

とはいえ、順不同で写真に納めた野菜や果物を紹介します。

ミカンなど柑橘類のコーナー。


(不知火(シラヌイ)という渋い名前のみかん、デコポンらしい)

岸和田といえば「泉州産の新玉ねぎ」☆


(皮がむいてある玉ねぎも販売してました)

春の季節野菜「筍(タケノコ)」~(^ε^)♪

泉州で有名な「水なす」でっせ~!

↓ 犬鳴(いぬなき)豚

和歌山かな?「紀州うめたまご」・・・健康に良さそう~ (・∀・)/

パンもたくさん売ってました~!お腹がすいていると・・・ヤバイ。

こちらも「牡蠣(カキ)飯」「タコ飯」これも・・・ヤバイ ( ̄▽ ̄*)

ほかにも、たくさんの種類の野菜(ネギ、小松菜、ブロッコリー、じゃがいも、、、、)が売ってましたが、多くて見られないし、覚えてないですなぁ。。。

野菜って、スーパーにも売ってますが、値段が高いときもあります。

しかし【道の駅・愛彩ランドの農産物販売所】は、野菜の価格がホントに安いです ヽ(*゚∀゚)ノ

そのうえ、嬉しいことに 新鮮でサイズも大きい。

野菜が苦手な子供さんでも、新鮮な野菜ですので もしかしたら『美味しい~!』って野菜好きになるかもです(笑)。

さて 素敵なことに じつは【道の駅・愛彩ランド】には、この採れたての野菜を調理し提供してくれるレストラン(カフェ)もあります★





泉州野菜のビュッフェレストラン

【道の駅・愛彩ランド】には、泉州野菜のビュッフェレストランがある。

泉州地域の食材を活かしたレストランとなります★


(レストラン入り口にあったメニューボード)

すこしのぞいてみようとしたら・・・すでにお客さんが並んでました~ヽ(*’0’*)ツ

美味しいのかな?かなり人気のようですね。

買い物して少し疲れたから、カフェでも~♪と思ったのですが、カフェは どうやら ↓ 外側の「テイクアウト(持ち帰り」のみらしいです σ(^_^)


(まぁ、ソフトクリーム食べたけど、その話は もうすこし後で。。。☆)

今回は ビュッフェレストランへ入店しませんでしたが、レストラン料金は 紹介します。

●泉州野菜のビュッフェ&カフェ メニュー料金

-「レストラン」-
・大人(中学生以上)1250円

・小学生800円

・幼児500円

・3歳未満 無料☆

営業時間:11:00~15:00 (最終入店14時)

-「カフエ(テイクアウト)」-

営業時間:9時~16時

※予約方法=当日予約は お店入り口で10時30分から予約受け付け開始。

※電話での予約も受け付けています。(11時スタート分のみ)

どんな内容の料理なのか、ツイッターより引用させて頂きます^^

う~ん!見た目も鮮やかで 色とりどりの野菜がたくさん☆

また機会があれば ゼヒ 泉州野菜のビュッフェ&カフェで食べてみようと思います o(^^o)

さぁ、この日は天気もよく ポカポカ~した気候でした。

いろいろ買って、見て廻ったので 喉がかわきました。

ということで、あの目立つ『ソフトクリーム』が・・・気になるー!!(笑)

愛彩ランド『ソフトクリーム』も美味しいよ

こちらが、いわゆる愛彩ランドの「カフェ」ですね~。

こちらに、飲み物が販売しておりますが、その場で買って持ち帰ります。

もちろん、あちこちに「自動販売機」も設置してますので、ノドが乾いたときは お好みでどうぞ ┌(°∀°)b

私は、ジュースは飲みたいとは思わず『ソフトクリーム』が食べたくて購入☆

ソフトクリーム1個・・・えっと、いくらだったかな??(;´Д`)。

おそらく210円だったと思います。

サッパリしているけど すこしコクもあって美味しかったですよ!

ちょうど、カフェの前には ステキな噴水広場(公園)があります。

そこのベンチに腰掛けて、一人 のんびり食べました~♪

(わたしのツイッターより)





噴水広場もあり癒やされる~

噴水を見ながら食べた『ソフトクリーム』・・・美味しかったなぁ~★

そうなんです!

【道の駅・愛彩(あいさい)ランド】には、大きな「噴水」があるのです。

噴水のまわりには テーブルや椅子、ベンチも設置してあるので、お客さんが弁当を食べたり、ジュースを飲んでいたり、買い物している奥さんを座って待ってたりと・・・皆さん くつろいでいる感じが見られました (*^ ・^)ノ⌒

噴水の様子、周辺も動画で撮影しました。

[噴水がキレイ!愛彩ランド「憩いの広場」]

動画の向こうに見えるのが「農産物直売所」と「ビュッフェレストラン」です。

そう思うと、かなり噴水が大きいとわかります。

水辺の風景はリラックスしますわ~♪

まとめ:行くと2倍は楽し愛彩ランド!

日本全国の道の駅って、地方の特産物が食べれたり 案外と楽しいですよね。

そして【道の駅・愛彩(あいさい)ランド】も、かなり楽しい★

小さな子どもさんを連れた家族連れでも、子供も飽きずに楽しめると思います。

(噴水広場あるしね)

野菜と花だけが売ってるのでなく・・・・

じつは「鮮魚」も販売してます。


(「農産物直売所」の向かいにあります)

また「農産物直売所」の出入り口には たこ焼きやたい焼き、サーターアンダギーなど 小さなお店もいろいろ。

午前中に【愛彩(あいさい)ランド】へ行き、すこし散歩したりベンチに座ったりしても良し♪

お昼になったら「レストランビュッフェ」でランチも素敵ですし、またお弁当やパンを買って食べてもお勧めです (^-^)ノ

(とにかく、料金がリーズナブルですのでね!)

大きなテーマパークや遊園地、ショッピングモールも良いですが、たまには のんびりとした景色を見ながら 新鮮野菜を買ってみるのも楽しいですよ~。

以上「道の駅【愛彩ランド】に行った!泉州野菜のレストラン(ビュッフェカフェ)もあります」のお話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー泉州(大阪南部)観光 関連記事 ー
◆大阪・マーブルビーチ『2018泉佐野市りんくう花火』はどんな感じ?~入場料金や駐車場情報やあると便利な物~
◆冬の味覚!牡蠣(かき)小屋へのアクセス~大阪・阪南「波有手(ぼうで)のカキ」~
◆【岸和田城】夜桜観光~多くの屋台も花見に合う♪【JR東岸和田駅】から徒歩のアクセスも簡単紹介
◆いちご狩りで関西最大級~和泉市【小川いちご農園】は30分食べ放題で予約制~
◆大阪南部(南泉州)の公園【せんなん里海公園】駐車代金が12月~2月まで平日は無料~海に近いし遊戯場も楽しめる~
◆必見!紀州藩が参勤交代で宿泊の【信達宿本陣跡】!~泉南藤まつりの藤棚近くです~

 


スポンサーリンク

Lime

投稿者の記事一覧

こんにちは「Lime(ライム)」です^^

世の中のいろいろな情報からピックアップしブログを書いてます。

記事を読まれ 皆さんが『笑顔・スマイル』になれたらウレシイです☆

関連記事

  1. 【穴子(あなご)】はビタミンAが多く高タンパク!~鰻(うなぎ)と…
  2. 和歌山【きしべの里】でホタル観賞~たま駅長で人気な貴志駅の近くで…
  3. 大阪の穴子が買える魚市場攻略!【田尻の日曜朝市】のアナゴ天ぷらを…
  4. 2019年夏開催【BT21カフェ】フードメニューがおいしそう!A…
  5. 酒粕を使ったレシピ~美味!【キュウリの奈良漬け(粕漬け)】~2週…
  6. 和歌山ラーメンは【豚骨スープ】でコラーゲンたっぷり~早すし・巻す…
  7. まるでラピュタ【友ヶ島(ともがしま)】が神秘的過ぎる!実際に行っ…
  8. 2019年岸和田の花火7月27日(土)開催!【岸和田港まつり花火…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP