美容の検証

整形なしで【永久二重になる方法】4つ紹介〜アイプチ人生から脱出するには二重の癖付けに力を入れるべし!


スポンサーリンク

二重(ふたえ)になりたい方必見!

昼間も二重にできて、かつ 二重の癖が付きやすい方法を紹介します。

普通のアイプチを使うほうが、一時的には きれいな二重は出来るかもしれません。

ですが、今回は 二重の癖付けに向いているという趣旨で 紹介してきますので、そのあたりは ご了承くださいね(*^_^*)

ぜひ 参考にしてください♪





くっつけないタイプのアイプチを使うべし!

アイプチといえば、二重になるように まぶたをくっつける、のり状のものですよね。

しかし、現在のアイプチは かなり進化しています。

なんと、のりではなく塗った部分が膜となりまぶたを持ち上げ 二重にしてくれるのです!

そんな、くっつけない皮膜タイプの アイプチのメリットを紹介します。

メリット1.まぶたとまぶたをくっつけないのでバレにくい

今までのアイプチだと、あからさまに マブタとマブタをくっつけているのでアイプチしてるなぁと バレてしまいがちでした。

しかし、皮膜タイプのアイプチでは、まぶたをくっつけずに 二重にすることが可能です。

なので このタイプは、アイプチを使っているということが非常に バレにくいアイプチのです!

メリット2.アイメイクに影響しにくい

せっかく きれいにアイシャドウのグラデーションができても、アイプチの糊のせいで 何だか汚く見えちゃう……なんてことありませんでしたか?

そんな悩みとは もうおさらば~できます。

皮膜タイプのアイプチだと、まぶたをくっつけないため、アイシャドウの上に そのまま透明の膜が張られているような状態。

アイシャドウが ぐちゃぐちゃにならず、素敵なアイメイクを保てます

メリット3.まぶたの皮が伸びない

アイプチは、一時的に二重にすることができる素晴らしいアイテムなのですが、大きな代償があります。

それは、皮膚がたるんで、まぶたの皮が 伸びてしまうということ!

まぶたの皮が 伸びてしまうと、二重から 遠ざかってしまいます(;_;)

今後 どんなアイプチや二重グッズを使っても 二重になりにくくなります。

また、瞼(まぶた)がゆるんでいるので まぶたが腫れぼったく目が小さく見えちゃったりも(泣)

そんなことにはなりたくないですよね!

なので、まぶたの皮を 伸ばさないようにアイプチから変えてみるのも 大切なことだと思うのです(*^^*)

メリット4.二重の癖がつきやすい

皮膜タイプのアイプチは、まぶたをたるませず二重ラインを定着させるので、毎日すると二重の跡がつきやすくなります。

いつかは アイプチ無しで二重になる日が来るかも!

このように、皮膜式のアイプチは メリットが沢山です。

癖が付きやすいことや、皮が伸びないことは 大きいと思いませんか(^o^)

しかし、全てがメリットなわけはなく、少々デメリットもありますので一応紹介します。

デメリット1.普通のアイプチと比べると、値段が少しだけ高い

普通のアイプチだと、安いもので500円程度で買えるものもあります。

しかし、くっつけない皮膜タイプのアイプチだと、安くても1000円以上するものがほとんどです。

デメリット2.重たい一重の方には向かない

皮膜タイプのアイプチは、人工的な薄い膜を作って まぶたを持ち上げる仕組みです。

重たい一重の場合は、膜がまぶたの重みに負けてしまって 持ち上がらないことがあります。

そんな場合は、1度塗りでなく 何度も塗り重ねることによって 改善されることもあります。

また、妥協して幅を狭くすると 持ち上がることもあります。

アイテープはオーソドックス

普通のアイプチを使わず、アイテープというアイテムを使う方法もあります。

アイテープとは、二重にするために まぶたに貼る二重グッズのことです。

種類もいろいろあって、値段も ピンからキリまで。

100円ショップにまで数種類のアイテープは 販売されているんです(^o^)

アイテープには 両面接着タイプと片面接着タイプがあります。

両面接着のアイテープ、両面テープのようなイメージです。

まぶたとまぶたをくっつけることによって 二重にしますが、普通のアイプチよりも幅がひろいので強力です。

片面接着のアイテープは、両面とは違い 片面のみ接着できるタイプです。

ようするに普通のシールやテープのような構造。

アイテープには 主に この二種類がありますが、おすすめしたいのは ズバリ!片面接着タイプです。

え!?両面のほうが 強力そうなのに?と 思われるかもしれません。

ですが、両面タイプだとまぶたが ひっぱられて皮が伸びてしまいます。

一時は二重になれても、将来的には二重どころか、だるだるの緩んだまぶたに なってしまう恐れがあるからです(;_;)

しかし、片面タイプのアイテープを使えば、まぶたを引っ張らずに そのまま貼るだけ。

両面に比べ、まぶたの皮が伸びるリスクは低いです

また、二重のラインの癖付けにも 向いています。

アイテープは種類が とっても豊富。

アイシャドウをのせても 自然に馴染む特殊素材のアイテープもあるのです!

おそらく、1番人気なアイテープはダイソーの「のび〜るアイテープ

スリムタイプだと、なんと86枚入り!

これで100円は超絶安い\(^o^)/

「のび〜るアイテープ」という名前だけあって、テープを伸ばしながら貼ることで食い込ませて二重にすることができます。

基本的には 伸ばして使うものなのですが、伸ばしながら貼るのは 少しコツが必要で人によっては伸ばしても二重にならないという方もいます。

そこで、「のび〜るアイテープ」のバレにくい&伸ばさずに貼る方法も 紹介します。

まず、のび〜るアイテープは 端が丸くなっています。

このままだと テープがバレやすいので 斜めにカットしちゃいます。

そして 二重のラインに合わせてテープを そのまま貼るだけです。

伸ばす場合は、テープを食い込ませて二重のラインを作りますが、伸ばさない場合だと、目を開けたときテープがまぶたと二重のラインを仕切ってくれるというイメージです。

アイテープもアイプチと同じで、幅は無理に欲張らないことがとても大切です!

なんなら少し狭いくらいかな?くらいが一番自然に二重になりますし、幅は 時間をかけて徐々に広くしてゆけばオーケーです(^^)

テープを剥がす際に、勢い良く 剥がしてしまわないことは注意しましょう。

まぶたがひっぱられて 皮が伸びてしまう原因にもなりうるので……!

カールキープ力のあるマスカラを駆使しよう!

カールキープ力の強いマスカラを使うことで 二重になることがあります。

まつげがまぶたを持ち上げてくれるので、二重になる という仕組みです。

用意するものは カールキープ力の強いマスカラとビューラーです。

マスカラはカールキープ力があれば なんでも良いのですが、個人的には「マジョリカマジョルカラッシュエキスパンダーロングロングロング」を おすすめします。

このマスカラは、カールキープ力が半端ないのですが、それのみならず、長さも盛れるのでとても優秀なマスカラです。

【マジョマジョのロングマスカラ】をつけ1日過ごしてみた結果がすごすぎる!超伸びるだけでなくカールキープがハンパじゃないよ!

ビューラーは しっかりまつ毛が上がる、自分にあったものを使いましょう。

まず、根本から しっかりまつげを上げます。

そのあと、根本を重点的に、毛先へ向かって マスカラをガッツリ塗ります。

たったこれだけで、二重になる場合もあります。

惜しみなく ガッツリ塗ることがポイント!

つけまつげを使って二重にすることも可能

つけまつげを上手に使うと、二重まぶたにすることができます。

先程のマスカラと似た仕組みなのですが、つけまつげの芯がまぶたをグッと持ち上げてくれるので二重になります。

芯が太くて硬いもを使うと、がっちり まぶたを持ち上げてくれます。

透明タイプの芯はナチュラルで良いですが、硬い芯を使うほうが重たい一重の場合でも二重になりやすいです。

普通のアイプチを使うよりも、つけまつげで二重にしたほうがラインが定着しやすいので二重のクセ付けの効果もあります。

二重にするためのつけまつげを付ける位置は、睫毛の生え際より2mm程度上。

ですが、二重にするための位置も個人差で、1mm程度上という方もいます。

自分にあった位置を把握することが大切です♪

また、つけまつげで二重にしたいけれど、仕上がりは ナチュラルがいい!という方。

そんな方は、つけまつげの毛を切って芯のみにした状態でまぶたにつけると二重になるという裏技もありますよ\(^o^)/

重たい一重さんは、ダブル使いがポイント

二重になりにくい一重まぶたさんは、これらの方法を いくつか組み合わせると二重になる場合もあります。

私は一時期、皮膜タイプの アイプチ + アイテープの組み合わせ をしていました。

他にも、つけまつげ+皮膜タイプのアイプチだったり、2つだけてなくても3つ組み合わせてみたり。

組み合わせ数が多ければ多いほど、ナチュラルさはなくなるかもしれません。

ですが、クセ付けのためにと思えば、十分する価値があると思います♪

まとめ

いかがでしたか?

二重にする方法はたくさんありますが、今回は二重のラインの癖付けも出来るという方法を紹介しました!

自分にあった方法も見つけ、ぜひ 試してくださいね(*^^*)





ー関連記事ー
あの子可愛い!って周りに思われるすっぴん風【学校メイク】かなりナチュラルだが侮れない!
美男美女になりたい~涙袋を作る筋トレや大きく見せるコツ~人の顔は涙袋でずいぶん変わる
毎日メイクにもおすすめ!メイベリンやニベアの【色つきリップ】3選紹介します
ちふれ以外~とにかく安いプチプラ口紅10選を紹介~

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. あの子可愛い!って周りに思われるすっぴん風【学校メイク】かなりナ…
  2. 韓国「クッションファンデ」は使いやすい!【プチプラ】でおすすめの…
  3. 顎や鼻のニキビには【ニキビパッチ】!市販のニキビパッチの紹介と使…
  4. 夏におすすめ!肌荒れ中も優しい成分で負担少ない【セザンヌ・フェイ…
  5. パサついた髪もツヤツヤ!良い香りも持続するコーセーのプチプラな【…
  6. 【バレずに盛れる学校メイクの裏技】はハイライトにある!キャンメイ…
  7. 画期的!【ケイトの新マスカラ】~カールのクセ付けが出来る「神マス…
  8. 長めの二重&ぷっくり涙袋が〜!セザンヌ【描くふたえアイライナー】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事





PAGE TOP